ココナッツは酵素の塊です。
体のあらゆる機能の手助けをし、 現代人の悩みを解消してくれる酵素がたくさん含まれているココナッツ。 日本にはあまりなじみのないココナッツの知られざる歴史とパワーを 説明していきます。
【酵素とココナッツ】
生き物全ての体の中には必ず「酵素」はあります。
食べ物を消化するのも吸収するのも脳で考え事をしたりするのも
全てに酵素が関わっていると言われています。
酵素は生命活動の源といって過言ではないくらい重要な物質なのです。

常夏の島のイメージなどでモチーフにされるヤシ。
実はコレ1億2000万年前から地球に存在しています。
強靭な生命力をもった長寿植物なのです。今私たちが口にしているココナッツを
実らせたヤシの木も長寿植物の血を受け付いで現代に生きているわけです。

ココナッツ水は無脂肪低カロリーです。
太平洋の熱帯地方に住む人たちは飲み水として常用しています。
ココナッツ水の主な成分は、ビタミンを初め、ナトリウム、カリウム、カルシウム、
マグネシウム
など、海のミネラルをたっぷり含み、
自然の糖分が入っているため甘く感じられます。
ココナッツ水は人間の血漿にも似ており脱水症状のときなどに
医師がなんと血液への注射液として使ってきました。

ココナッツ水は、運動後のスポーツドリンクとしても、
いやそれ以上の栄養素として海外セレブの愛飲者も多く、
ココナッツには酵素が豊富に含まれているため代謝機能アップを
かなり促進してくれるので脂肪燃焼にもなると、ダイエットの定番として
人気を誇っています。

【酵素不足からの冷え性】

まず、代謝低下はなぜ起こるのか。それは、腸内環境と密接に関わっています。
体内酵素が減少すると、消化機能が大幅に低下します。
更に、現代の加熱処理の施された食事ばかりしていると酵素を補えないどころか
、酵素を大幅に消費してしまいそれを補うために消化酵素が次々と生成され、体を病気から守ってくれる代謝酵素どころでは なくなってしまいます。
そして、酵素不足に陥ると消化酵素も細かい分子まで消化分解ができなくなり きちんと消化しきれなかったカスをエサとする悪玉菌が増え、ガスが溜まり便秘や宿便が起こります。

さらに、分解しきれなかったものは毒素と化し、なんと血液中に吸収されてしまいます。 それらが体中をめぐりめぐって血液をドロドロにしていくのです。 血行が悪くなり、毛細血管に毒素が詰まることによって末端が冷え、 結果冷え性が起こってしまうのです。 さらに酵素不足で消化酵素どころか、代謝酵素が生成されていないため 毒素を流せずに、体内に溜めっぱなし状態を招き、食事を摂るたびに 悪循環に陥っているのです。

腸が悪い人は、様々な病気や症状を起こしてしまう可能性を多大に
秘めています。便秘の人は冷え性だったり、肌荒れが起きやすいことが多いのです。

ココナッツパワーで代謝機能を向上させましょう

ほども言ったように、ココナッツは酵素がとても豊富です。 ココナッツを摂取することによって食物酵素を補い 消化酵素の働きを助けてあげます。すると消化酵素は低分子まで分解できるようになり 体の中にもともとある酵素バンクに余裕が出来、代謝酵素が生成されます。 よって代謝機能が向上し、毒素排出を促し便秘解消、血行促進に繋がるのです。_ 酵素の塊であるココナッツは通常の野菜や果物に比べて酵素量が多いため より冷え性に効果的に力を発揮すると、近年日本でも人気が出てきています。

ココナッツを補う

コナッツを摂取したくても日本ではなかなかすぐ手に入るものではないですよね。 そういったことから、ココナッツを使用した酵素飲料がいくつか販売されています。 今回はココナッツ特集なので、オススメココナッツ酵素飲料をご紹介します。
数ある酵素の中でもココナッツを主原料としており、現在酵素業界の中で 人気急上昇中の「毎日酵素」をご紹介します。
【毎日酵素】
毎日酵素は、酵素とビタミンのカタマリ「ココナツ原液」を主原料とし、16種類の天然由来成分を配合しています。 その中に、美容成分の非常に高いとされる「ルチン」も含まれ、冷え性対策だけでなく高い美容効果も期待できます。 素材は無農薬・国産にこだわり、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができます。

液状なので吸収に優れており、 他の酵素食品には無い飲みやすさで、まるでフルーツジュースのような味です。オンザロックで楽しんだり、リンゴジュースで割って飲んだりと色々な飲み方で楽しむことができます。 飲むと体がポカポカしてくるという方もいるほど、酵素を補給するだけで、確実に冷え性を改善してくれます。

人気酵素ランキング